Blog

✨日本古来の凛とした伝統美が印象的な神社婚について✨

2019/3/9


皆様こんにちは♪

先月下旬ごろから徳島では「神社挙式」を検討されている方が多く

ご相談にご来店いただいているので今日は神社婚のお話をしたいと思います♪

 

まずどんな方が神社婚を検討しているのですか?とよくご質問があるのですが

 

◎「結婚」はお二人だけではなく「家と家が結びつく」と考えられている方

◎日本人として、日本古来の伝統的な挙式スタイルを大切にしたい

◎より厳かな雰囲気の中行いたい

 

というように、上記が当てはまる方にピッタリな挙式スタイルになります。

 

神社婚の主な演出・儀式&流れを見ていきましょうヾ(≧▽≦)ノ

大体所要時間は30~40分程度になります

0105

参進の儀

雅楽が流れる中、巫女さんを先頭に新郎新婦様、

その次に仲人の方、ご両家の家族が列になって本殿まで歩いていく儀式です。

参進の儀、または花嫁行列と呼ばれております

この花嫁行列は、結婚式場やホテルにある神殿での神前式の場合は、

この儀式が無い為、神社婚ならではの演出ではないでしょうか

0111

入場・席順

新郎新婦、仲人、両家のご両親、親族の順に入場いたします。

神前に向かい右側が新郎側、左側が新婦側となります。

修祓の儀…心身を清めるお祓いの事。

祝詞奏上…斎主が祝辞を読み、神様に二人の結婚の報告をし、

二人の末永い幸せをお祈りをします。

209

三献の儀

新郎新婦が盃を交わすことに契りを結ぶという意味があり

「三々九度の儀式」とも呼ばれております。

小・中・大の異なる杯を使って交互にお神酒を飲み、

「小杯」新郎→新婦→新郎

「中杯」新婦→新郎→新婦

「大杯」新郎→新婦→新郎

の順で、それぞれ三口で飲み干します。

合計九回いただく作法だったことから三々九度と言われるようになったようですよ

誓詞奏上…新郎新婦が、夫婦になる誓いの言葉を読み上げます。

054

指輪交換

元々神前式にはなかった儀式なのですが、

今では神前式でもご両家にお披露目として行う方が多くなってきました。

指輪交換をしていただく場合は、巫女様から指輪を受け、

新郎→新婦へ、新婦→新郎の順に交換をしていただきます。

リングピローも、和婚に合うようにアレンジされる方が多いです

玉串奉てん…神様と人の心をつなぐものとされている玉串を

新郎新婦、仲人、両家の代表の順に捧げます。

巫女の舞い…巫女が新郎新婦の門出の祝福と繁栄を願い、舞いを披露する。

親族杯の儀…両家の円を結ぶ儀式で、両親や親族がお神酒を三口で飲み干す。

斎主挨拶…挙式が終了したことを神様に報告

退場…斎主に続き、新郎新婦、仲人、両家両親、親族の順に本殿から退場。

 

以上が主な挙式の流れになります

この他にも、挙式中に親族紹介や生雅楽、

退場時の折り鶴シャワーなどの演出を加えられる方もいらっしゃいます

 

挙式の後は、親族集合写真を撮ったり、平服に着替えられて料亭で食事会をされる方なども

 

また皆様が一番気になるのはやはり費用かなと思います

必要項目としましては

衣裳…白無垢(20万前後)紋付袴(12万前後)

美容着付…白無垢(5万前後)紋付袴(1.5万円前後)

玉串料…約5万~20万

写真…約3万~

上記価格は、あくまで平均価格です。

衣裳のランクや選ばれるヘアメイク、生雅楽を追加したりすることによって

最終的にかかる費用は変わってきます。

 

また各業者への手配や食事会、参列者への案内などは

基本的にお二人が手配&打合せするようになります。

 

そこで、カリヨン徳島では

衣裳+着付+挙式+写真

全て揃ったお得な神社プランがございます

 

価格も¥270,000~でご用意しております♡

 

またカリヨン徳島の神社プランをご利用するメリットは

必要項目が全て入ったお得なプランがある

すべての手配&段取りをカリヨンがお二人の代わりに代行

式当日もスタッフが同行しご親族様をサポート

 

県内人気神社様や、お二人がしたい神社様でもご対応は可能です

神社婚が気になる方、まずはカリヨン徳島にお越しくださいませ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

 

結婚が決まったらカリヨン徳島へ♪

カリヨンスタッフがお二人の結婚式準備を

もっと楽に楽しくなるサポートいたします♡

来店予約

曜日や時間帯によっては込み合いますので、ご来店予約の方優先でご案内させて頂いておりますので、ご予約をお勧めいたします

 

 




2019 徳島での結婚式場探しはカリヨン徳島で! 徳島 結婚式場 式場探し.